♪心に残ったドラマ 旅日記などアジュンマ(オバサン)の独り言♪                                                                           【マウスでお月様が動きますよ^^↑】                                             
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
(韓ドラ) 12月の熱帯夜 (第1話)
2007-02-25 Sun 03:14


     キャスト・・・オム・ジョンファ  キム・ナムジン  シン・ソンウ 

      2004年 韓国MBC制作 
 「12月の熱帯夜」韓国MBC公式サイト

                         「12月の熱帯夜」日本公式サイト  

                    注・・・ネタバレあります
 
 

                    
 
-----------登場人物----------
 
 《オ・ヨンシム》・・・オム・ジョンファ
 小さい頃から母親の畑仕事を手伝って育ち、20歳の時「出来ちゃった婚」で
 田舎から、ソウルの医者一家に嫁いだヨンシム。
 小学生と幼稚園の二児の母だが、望まれない結婚で 嫁とは認めぬ姑と
 小姑(義妹)のいじめ・・・そして、夫にまでも冷たく扱われている。
 義妹の子供の面倒まで押し付けられ、
 お手伝いのように家事をこなしながらも、持ち前の明るさで10年が過ぎていた。

 《パク・ジョンウ》・・・キム・ナムジン
 自動車教習所の教官と、大学で教授の助手をしている学生。
 カメラとマウンテンバイクが趣味。
 無愛想で冷たい印象を与えるが、本当は繊細で心の温かい青年。

 《夫 ミン・ジファン》・・・シン・ソンウ
 大学病院の脳外科医。責任をとる形の結婚で
 妻にたいしての愛情は無く冷たい夫。
 ソウルメイトと言いながら、初恋の女性ガフンと会っている。

 《ソン・ジヘ》・・・チェ・ジョンウォン
 7年間交際していたジョンウと別れ、将来のある医者
 (ジファンの弟)と結婚する、現実的で自己中心的な女性。

 《姑、小姑》
 姑・・・・・・・・・・とにかく口うるさい!!
 小姑(義妹)・・嫁ぎ先の夫の留学中、子連れで実家に戻っている。
          仕事をしている事を理由に、子育ては全部ヨンシム任せで
          姑と共に口うるさい!

 《舅、義弟》
 舅・・・・ 個人病院の院長。この家族の中で比較的ヨンシムに優しい。
 義弟・・・父親の病院で働く医師。ジヘとジョンウのいきさつは知らずに
      ジヘと結婚して、ヨンシム達と同居する。


 -----------あらすじ-----------
    
 ===大学病院===

 看護婦が「奥様から頼まれました」とラジオを持ってくる。
 ヨンシムの元気な声
 「私からアタックしたんだから・・お医者様で私の郷里に派遣されてきたの
   彼を見た瞬間、ビビッときちゃってその日から彼ひとすじよ」
 (夫ジファン) 「もういい」 顔をしかめる
 (看護婦)   「奥様の歌がはじまりますよ。のど自慢の生番組なんです」

 ===ヨンシムの家===

 義妹の子供(フン)をオンブして電話で歌っていたヨンシムは
 帰宅した姑に見つかり、怒鳴られているところが全部ラジオから流れてしまう。
 その後、謝るヨンシムに・・・
 (姑) 「息子のなれそめまでペラペラしゃべって、すませんも聞き飽きた。
     毎度毎度その繰り返し!頭がクラクラする。今すぐ消えて!!
     家を出て行けといっても聞かないだろうから
     せめて今だけでも消えてちょうだい!!
     こんな女にひっかかったばかりに
     大事な息子の一生がメチャメチャよ!!」

ne1744_1.jpg  ne1745_1.jpg

 公園に来たヨンシム
 「ソウルに住んで10年なのに、他に行く所も 友達もいないなんて・・・」
 母親からニンニクと干物を送ったと電話が入る。
 (ヨンシム) 「やめてって言っているのに・・・私が困るんだってば」
 (母)      「満足な嫁入り道具も持たせなかったんだ。親心だと思いなさい」

ne1480_1.jpg  ne1516_1.jpg


 家に戻ると荷物が届いていた。
 (姑)     「外に出して!あなたの家ではこれがご馳走なの?
         見るのもイヤ!」  箱を足蹴にする。
 (ヨンシム) 「これは母が挨拶がわりに・・・」
 (姑)      「あいさつ?勝手に押しかけてきたくせに
            お腹の赤ん坊で息子をおどかして身の程知らずが。
            あなたの家と親戚なんて!今すぐ出して!
            あなたがいるだけでも息がつまるのに、こんな臭いもの迷惑よ!」

 物置で、箱に書いてある母の字を見ながら涙ぐむヨンシム・・・

ne1458_1.jpg  ne1479_1.jpg  ne1489_1.jpg

 ===ジョンウの大学===

 ジョンウが後輩に講義中、 「何か質問は」に
 (女子学生)   「先輩、ジヘさんと別れたって本当ですか?
          7年も付き合って突然他の男に乗り換えるなんて」
 (ジョンウ)    「結婚したら、自分の父親を呼んで同居する。
           父は糖尿病で合併症も患っている。妹の亭主はヤクザくずれ
           暴力沙汰の示談金や借金で、俺にも泣きついてくる。
           来学期は復学の予定だが、卒業まで2年かかる。
           留学なんて夢だ。卒業後は設計事務所に就職するしかない
           稼ぎだって、たかがしれてる。
           これが俺だ・・・何も知らずに非難するな。
           ジヘの悪口を言うのは、まったく筋が違っている」
 教室の外でこの話を聞いていたジへ。
 ジョンウに式の日取りが決まったことを伝える。
 「幸せに・・これは本心だ」と言うジョンウ。
 別れたあと、追いかけてきたジヘはキスをして去って行く。
 (あなたを愛し続ける自身がないの・・死ぬほど愛している分憎むようになるわ)

 ===ヨンシム自宅===

 持参金を持ってきたジヘ。ヨンシムは「私の分まである!」と開けてしまう。
 姑   「ホント恥知らずね!学歴のことはどうにもならないけど親のしつけは
      どうなっているの?せいぜい畑を耕して干物をつくることぐらい?」

 夕食時、泣き止まない子供(フン)を「私お腹がすいているの」と
 ヨンシムに押し付ける義妹
 「私だって空いている」と言いながらもオシメを替え、歌ってあやすヨンシム。

ne1502_1.jpg  ne1520_1.jpg  ne1752_1.jpg

 その頃、夫ジファンはガフンと会っていた。
 彼女から昔二人でよく聴いた曲をプレゼントされ、思い出話をする。
 
 帰りの遅いことを心配したヨンシムは、夫に電話を架ける。
 トイレに立ったジファンの携帯に出たガフン
 「よく、一緒にいるみたいね」と言うヨンシムに
 「友達だもの、妻より友達が必要な時ってあるでしょ」

 ===夫、帰宅後===

 オーストラリアに、短期語学留学している子供達に会えなくて淋しいと
 夫の部屋に入ってきたヨンシム
 (目を閉じてガフンから貰った曲を聴いている夫)
 遠回しに、友達の旦那が浮気したと作り話をする。
 「大丈夫だ、彼女とはそういう仲じゃない。ガフンは僕のソウルメイトなんだ」
 目を閉じたまま冷たく言う夫。
 部屋を出たヨンシムは、一人で深夜テレビを見ながらソファでうたた寝をする。
 声をかける事も無く、テレビと電気を消して 一人で寝室に行ってしまう夫・・・

ne1561_1.jpg  ne1573_1.jpg  ne1753_1.jpg

 ===結婚披露宴会場===

 ジヘが両親へ感謝の手紙を読んでいる時、田舎の母を思い出し 大泣きして
 会場を追い出されたヨンシムは、トイレで泣きながら母親に電話をする。
(ヨンシム)  「ごめんね、お母さん。私の結婚式出られなかった・・・
           式場に来ていたのに追い出されて、お母さん可哀想だった・・」
 (母)              「そんな昔の話。写真さえあればもう満足だよ」
 (ヨンシム)  「一人暮らしにさせて田舎から呼ぼうともしなかった・・・
             ソウルに来ても旅館に泊まらせてばかり・・・
             誕生日も祝ってあげていない・・・
             元気なお母さんも、だんだん歳をとっていくのに・・・」
 
 その頃、ジョンウは会場の入り口から 涙を流しジヘの花嫁姿を見ていた。
 その後、ヨンシムとジョンウはぶつかってすれ違う。

             ・・・・・・二人の最初の出会い・・・・・・

ne1786_1.jpg  ne1808_1.jpg  ne1824_1.jpg

 ジヘの口添えもあって、始めて里帰りを許されたヨンシム・・・
 母親へのお土産をたくさん持って「南海行き」の高速バスに乗り込むと
 借金で売り飛ばされそうになって追われている女性と出会う。
 ヨンシムのお土産で隠し、助けてあげた事がキッカケで友達になった二人。
 ヨンシム 「おっ、休憩所!」     友達 「はじめて?」
 ヨンシム 「高速もはじめて。高校出てすぐお嫁に行ったから・・・
        ホットドックもスルメも食べちゃおう♪」
 変装に使っていたカツラをかぶせてもらい、楽しそうに買い物をするヨンシム。

 
 父親の病気のことで南海に向かっていたジョンウは、
 教習所の友達ギテから借りた車の調子が悪く、休憩所で修理してもらう。
 「南海に着いたかって?お前の車のせいで今、足止めをくらっている」
 買い物中、電話の声になにげなくジョンウを見るヨンシム・・・

 ヨンシムの帰りをイライラして待っていた友達だったが、バスは出発してしまう。
 ヨンシムは間違って隣に止まっていた釜山行きのバスに乗っていた。

ne1850_1.jpg  ne1862_1.jpg  ne1871_1.jpg

 
 気がついた時はすでに遅く、困ったヨンシムだったが   「アッ、南海!」
 さっきの電話の青年が目に入る。 「でも、断られたら・・・」
 そこで考えたヨンシムは、カツラをかぶりスキをみてジョンウの車に乗りんだ。

 戻ってきたジョンウ     「チョット!何ですか?」
 ヨンシム、隠れるように  「 シーッ!」

ne1903_1.jpg  ne1917_1.jpg  ne1918_1.jpg


 
 きつい 姑の小言・・・頭が痛くなりますね。 (これでも結構カットしてる 笑)
 ヨンシムは素直な女性で、大家族の家事をこなし 義妹の育児まで押し付けられ、
 文句も言わず10年間、本当によくやっていると思います。
 (ちょっと脱線する事はあるけど 笑)

 実家から送ってきた荷物を、姑が足蹴にしたシーン。(怒)
 ヨンシムが母親の書いた たどたどしい字をみながら涙するところ・・・(悲)
 私なら もうとっくに実家に帰らせていただいてますね。 
 でも、後半のヨンシムの選択を 応援する気持ちにさせるのには必要な姑かも・・・

 さて、いよいよ ヨンシムとジョンウのお話が 始まりますね
 
 と、その前に次は「復活 第1話」をUPする予定です。
 HPと両方作るのでチョッピリ時間がかかりますが 又遊びに来てくださいね♪

 余談ですが、熱帯夜をUPした途端 チョット困る内容のトラックバックが(笑)
 きっと、「熱帯夜」のタイトルに反応したんですね~
 そんなドラマじゃありませんから~
 さっそく、制限設定をさせていただきました(笑)

 
 ホームページ「アジュンマの部屋 北海道」でも別の形で
 作っています♪コチラ
↓(注・・・BGM付き ネタバレあり
す)
 http://kj-hokkaido.com/dorama/nettaya/nettaya1/nettaiya1.html
  

 
   ランキングに参加しています。
   気に入っていただけましたら、クリックしてもらえると嬉しいです。
     

人気ブログランキングへ   にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行(リピーター)へにほんブログ村  

 
 ドラマで使用している画像は、制作会社様 配給会社様に帰属するものです。 
 当ブログは、個人的に好きなドラマを紹介、応援しているもので 
 肖像権、著作権の侵害を目的としていないことをご理解 ご了承下さいませ。
 もし、何か問題等がございましたら直ちに対処いたしますので
 メール(HPのメールフォーム)にて ご連絡くださいます様 お願い申し上げます。

スポンサーサイト
別窓 | 【韓ドラ】 12月の熱帯夜 | コメント:2 | トラックバック:0
(韓ドラ) 12月の熱帯夜
2006-12-16 Sat 12:10

 

 キャスト・・・オム・ジョンファ  キム・ナムジン  シン・ソンウ 
  (2004年 韓国MBC制作)

 公式ホームページ
 
http://www.imbc.com/broad/tv/drama/hot12/index.html

                                                              
  cap320.jpg     PCBG-60841.jpg

 
 キム・ジェウォンssi以外はあまりドラマを観ないほうでしたが、
 この「12月の熱帯夜」・・・
 こうして、特別の部屋を作るほど嵌ってしまいました。

 好きな俳優がでていて、最初から感情移入して観るドラマと違い、
 むしろキム・ナムジンssiは絶対!好みじゃないタイプ・・・
 でも、物語後半のナムジンssi泣けました~~。

 ドラマのはじめは明るい系?(ロマンスもそうでしたね) 
 
でも、さすが韓ドラ。
 最終回のころは これでもか これでもかという感じで・・・・
 主人公ヨンシムのつらい選択も、オム・ジョンファssiの演技のうまさに
 引き込まれ、最後まで応援したくなりました。
 夫も含め、3人の心の微妙な変化がよく描かれています。

 驚いた事に お気に入りのドラマ、イ・ビョンホンssiの
 「ハッピートゥギャザー」
 そして・・・
 私が恋に落ちた「ロマンス」の脚本家ぺ・ユミssiの作品と知って
 納得したアジュンマでした。
 (この二作品も 後ほどUPする予定です。)

 感じ方は皆様 違いますので、感想というよりも 
 おもな粗筋と心に残る映像を残していきたいと思います。 
  
 といっても、もう結構レビューなってますね(笑)♪
 


   ランキングに参加しています。
   気に入っていただけましたら、クリックしてもらえると嬉しいです。

人気ブログランキングへ
   にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行(リピーター)へにほんブログ村


  

 ドラマで使用している画像は、制作会社様 配給会社様に帰属するものです。 
 当ブログは、個人的に好きなドラマを紹介、応援しているもので 
 肖像権、著作権の侵害を目的としていないことをご理解
ご了承下さいませ。
 もし、何か問題等がございましたら直ちに対処いたしますので
 メール(HPのメールフォーム)にて ご連絡くださいます様
お願い申し上げます。

別窓 | 【韓ドラ】 12月の熱帯夜 | コメント:2 | トラックバック:0
| ものぐさアジュンマの独り言 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。